もぐもぐキッチンスタジオ

お問い合わせ

もぐもぐキッチンスタジオ

「もぐもぐ子ども調理室」を開設したわけ

はじめまして、アヤキッチン 潮田です。

今から約8年前におむすび屋をしていました。
その時は、たくさんの親子がお散歩がてらおむすびを買いに来てくれました。

ある日、ふと
「大人になってお菓子の家を作ったらどんなものが作れるのだろう?」
と思い作り始めようとしたのですが、
どうせやるならこどもたちとワイワイ作ったら楽しそうだな、
と思ったのきっかけに、「モグモグ大作戦!」という名の
ちびっこ料理教室が月に2回お店で始まりました。

はじめは「お菓子の家」がきっかけだったので、
お店の中から外まで竹を通して流しそうめんをしてみたり、
お弁当作って近くの武蔵野公園にピクニックしたりとワイワイやっていました。

その中で、子どもたちのキラキラしたまなざしや、
真剣な表情、ドキドキ、ワクワクしたり。
もっと、もっと可能性を感じてみんなでお店やさんをするために練習して、
家族を招待するために接客の練習したりと発展していきました。
そんなふうに子どもたちと接していったなかで、私も学ぶことが多く
「料理」や「学ぶ」ということに今まで以上に考える日々になりました。

様々なエピソードや想いはありますが、
長くなってしまうのでそれは追々書いていきますね。

当時通ってくれていた子どもたちは今は小学校4年生から6年生。
みんなどうなっているかな?
私も1児の母となり、ますます「料理」ということを通して
「生活するちから」「生きるちから」をつけて欲しいなと感じています。
子どもたちに伝えたいことはいっぱいあるけれど、
伝えるだけではなかなか入っていかない。
経験することが一番なんです。
そんな機会を作りたいと思い、「もぐもぐ子ども調理室」をはじめます。

2015年10月吉日

旧アヤキッチンロゴ

ホーム/お知らせ/コラム/「もぐもぐ子ども調理室」を開設したわけ