もぐもぐキッチンスタジオ

お問い合わせ

もぐもぐキッチンスタジオ

★ごはん相談室(離乳食・幼児食講座)ご予約可能日&参加者の声

子どもごはん相談室‗TOP
★22年12月までのご予約可能日と新しい参加者さまからの声を追記しました
 
こちらのページでは、栄養士であり幼児食アドバイザーである野村泉(イズミ先生)の離乳食・幼児食講座の現在のご予約可能な日程をご案内しています。
下記のご予約可能日をご確認の上、「ご希望のクラス」「参加方法」をお聞かせください!
 
++++++++++++++++++++++++
ご予約・ご参加について
++++++++++++++++++++++++
 
完全予約制となります。ご予約は3日前までお受けいたします。
お1組、もしくはお友達同士でお2組でのプライベートレッスンといたします。
受講方法は、キッチンスタジオでの対面クラスか、ZOOMを利用したオンラインクラスか、どちらかをお選びください。
 
3回コースの場合、対面とオンラインを混合でも構いませんし、ご予約後に体調不良などで対面⇒オンラインへの変更も承ります。お気軽にアレンジはご相談ください!
 
 
ご予約可能日(2022年10月~12月)
※対面・オンライン共に所要時間は1時間半です
ブルーになっている時間帯は予約済です
 
▼10月▼
10月4日(火)10:30~ もしくは 14:00~
10月13日(木)10:30~ もしくは 14:00~
10月14日(金)10:30~ もしくは 14:00~
10月18日(火)10:30~ もしくは 14:00~
10月27日(木)10:30~ もしくは 14:00~
10月28日(金)10:30~ もしくは 14:00~
 
▼11月▼
11月1日(火)10:30~ もしくは 14:00~
11月2日(水)10:30~ もしくは 14:00~

11月10日(木)10:30~ もしくは 14:00~

11月11日(金)10:30~ もしくは 14:00~
11月15日(火)10:30~ もしくは 14:00~
11月24日(木)10:30~ もしくは 14:00~
11月25日(金)10:30~ もしくは 14:00~
11月29日(火)10:30~ もしくは 14:00~
11月30日(水)10:30~ もしくは 14:00~
 
▼12月▼
12月8日(木)10:30~ もしくは 14:00~
12月9日(金)10:30~ もしくは 14:00~
12月13日(火)10:30~ もしくは 14:00~
12月22日(木)10:30~ もしくは 14:00~
12月23日(金)10:30~ もしくは 14:00~
 
上記以外で調整可能なお日にちもございます。まずはご希望日程などお気軽にお問合せください!
 
参加費(税込み)
 
▶3ステップセット(回数券制) 8,250円
「きほん」「えいよう」「くふう」全3回が学べます
赤ちゃんクラス・子どもクラスを組み合わせて3回参加でもOKです
例:赤ちゃん「きほん」+こども「きほん」「くふう」 など
※割引額になっているため、ファミリー回数券が利用できません
 
▶1回ごとの参加 3,300円
※回数券3枚(実質3,000円)
※1回参加したのち、3ステップへの変更も承っております。お気軽にご相談ください
 
ファミリー回数券についてのご案内はこちら
(ご希望があればご検討ください)
 
お支払いについてはお申込み後にWebカード決済のできるご請求をお送りいたします
対面でスタジオ受講の場合は、参加日当日に現金でのお支払いも可能です
 
参加費に含まれるもの:
・各クラスのテキスト(参加初回にお渡し・オンラインの場合は事前郵送)
・レシピ・受講用メモ(ステップによってご準備がない場合もございます)
・お子さんのカルテ作成(講師が保管します)
 
 
注意事項
 
・どのステップから参加されても問題ありませんが、可能な限り「きほん」ステップからの受講をお薦めいたします
 
<スタジオ受講の場合>
 
・保育はありませんので(但し、小上がりスペースなどで、お子さんから離れずにリラックスして参加していただけます)お子さんといっしょにお越しになる際、お気に入りのおもちゃや飲み物マグ、おやつなどお持ちください!
・赤ちゃんごはんクラスについては、アレルギー対策の観点から、試食はおとなのみとし、お子さんの試食はご遠慮いただいております
・こどもごはんクラスでは、お子さんと一緒に食べることを楽しめる講座の内容となっておりますが、アレルギー対策についてはそれぞれのご判断でお願いいたします
※1歳~1歳半のお子さんに関しては、はじめての食材は与えないようお願いいたします
 
<オンライン受講の場合>
 
ZOOMを利用したオンラインレッスンとなります。パソコン・タブレット・スマートフォンいずれからも受講が可能です。アプリのインストールが必要となります(利用は無料です)
 
 
++++++++++++++++++++++++
お申込み・お問合せ
++++++++++++++++++++++++
 
●ホームページの「お問合せフォーム」
公式LINE(公式アカウント→もぐもぐ子どもで検索)
mail:info@kodomo-chouri.com
 
まで、下記の件をご一報ください。お問合せはお気軽にどうぞ!
ご予約は基本的に、参加希望日の3日前までとさせていただきます。
 
▷お名前
▷参加を希望する日時
▷希望クラス
▷お友達との受講希望有無
 
折り返し、必ず「メール」にて詳細をご案内いたします。
※2営業日以内にご案内がない場合は、恐れ入りますが下記までご連絡をお願いいたします※
>mail:info@kodomo-chouri.com
>TEL:042-316-3565(火~金10:00~17:00 不定休)
 
運営担当:酒井(サカイ)
 
_67A5591.jpg 
 
 
受講した参加者さまからの声
 
(赤ちゃんごはん(離乳食)クラス)
 
離乳食を始める前にもぐもぐ料理教室に出会えて本当に良かったです。
面倒だな〜と思っていた離乳食の思いが変わって楽しく、なんなら離乳食作りや娘に食べてもらう時間が私の気分転換になっています!離乳食の目的から調理方法まで、無理なく出来そうだなと思える提案なので毎回楽しかったです。離乳食を学ぶ中で、出汁の作り方を始めとして私たち大人の食事についても考える機会になりました。出汁の味噌汁の美味しさを知ったので、もう手放せません(笑)
最後に笑顔で毎回迎えてくださって、そして娘の成長も一緒になって喜んで下さりありがとうございました!
食事の楽しさや大切さを、娘が成長していく中で伝えていきたいので今後もお世話になるかと思いますが、その時はよろしくお願いします!
またお会い出来るのを親子共々楽しみにしています(^^)
お身体にお気をつけてお過ごし下さい。
 
**********
 
もぐもぐ期の食材の硬さを実際に食べさせて頂けた事で正解を実感できた事や、離乳食に関する知識の総点検が出来たのでとても良かったです。また、パーソナルレッスンなので”ちょっと気になる事”を遠慮なく聞くことが出来た事もとても良かったです。

実は講座を受けるまでは、本などから知識はしっかり得ていて子供も順調に離乳食が進んでいるので不安に思う事はそれほど無いなと思っていました。ですが、先生とお話していくと聞きたいことがドンドン出てくる出てくる。
”そうそう。人参がなかなか柔らかく煮えないんです。”
”鍋でごはんからお粥を作ると吹きこぼれるだけで上手く出来ないからやめちゃいました。”
”トマト嫌いで。嫌いな物って無理に与えなくて良いって言いますがどうなんでしょうか?” とか。

今回の講座を通して、今の私に最適な離乳食の答え合わせが出来た事は安心というか自信につながりました。先生と答え合わせが出来て、”いいよ!”と背中を押して貰えたのは単純に嬉しかったです。
次は完了期あたりにまた答え合わせをしに伺いたいと思います。ありがとうございました。

 
(子どもごはん(幼児食)クラス)
 
いわゆる一方通行の講座ではなく、双方向の会話の中でヒアリングしながら今の私にあった話をしてくださったのでとてもささりました。
単なる調理方法を教えていただくのではなく、その背景やそうする理由や根拠も合わせて説明してくださったのですっと腹に落ちていくようでしたし、実際に調理をその場で見ながら試食もして体感できたのでとてもよかったです!(素材の味で自分の料理がいかに濃い味付けであるかを実感しました。子供のために素材の味を楽しめる料理にしていかなくては、、、)さっそく出汁で野菜を煮るのと、鶏ひき肉を出汁で伸ばして茹でてみようかと思います。
 
**********
 
えいようのお話では、黒いものは栄養価が高いという分かりやすいポイントを教えていただいてハッとしました!乾物も今よりさらに活用していきたいです!
 
正しい生活リズムの重要性も再認識出来ました!生活リズムを整えるサポートをしてあげて、これから先反抗期とかも迎えるでしょうが、帰ってきたら食事できる安心感でメンタルケアしてあげたいなーとか思うと、いくつになっても食育は大事だなと思いました!
 
くふうのお出汁は本当に良い香りで美味しかったです!残りの肉団子にしいたけ刻んで入れましたが、長男は全く気付いていなかったです!笑^ ^
今日は言わなかったけど、また作って、次はしいたけの存在を教えてあげようと思います(*´艸`)
 
**********
 
乾物を取り入れると良いということ
今回の内容ではないかもしれませんが、腸内環境を整える食べ物について聞いてみたいです。
食の悩みについて、いろいろと相談できて良かったです。
また参加させてください。
 
**********
 
子どもの発達と食の関係、食べることを好きになってもらうためにどういう働きかけをすべきか、栄養バランスをとるにはどんな食材を使えば良いか、実際の調理の仕方…どれもこれも勉強になることばかりでした。2歳半〜3歳で言葉を理解できるようになれば、目下悩み中のご飯で遊んでしまうことなども、改善されるかもしれないということもお聞きし、希望が持てました。
元々食事に関して思うようにいかない日々でイライラしがちだったのですが、野村先生のお言葉で、それが自分の期待に子どもが応えてくれないことに対するものだと気づけました。「子どもが見ている世界を想像する」「子ども視点で楽しめるようにする」という想像力を持ち、焦らず、親子で楽しむにはどうすればいいかを考えていこうと思えました。
料理はもちろんのこと、子育て全体に通じる大きなことを勉強させていただけました。
 
受講前はオンラインかスタジオかで迷っていたのですが、3回ともスタジオへ伺うことができて良かったです。実際の調理の様子や味、食材の組み合わせなどを自分の目や舌で知ることができ、料理が苦手な私でも家ですぐ実践することができました。 3回ともやんちゃ盛りの娘を連れての受講だったのですが、野村先生をはじめ皆さんに温かく見守っていただき、抱っこや遊びにも付き合っていただき、本当にありがとうございました。
 
 
+++++++++++++++
講師紹介
+++++++++++++++
 
野村泉(のむらいずみ)
 
プロフィールFIX
 
 
栄養士・幼児食アドバイザー
病院内にて8年間妊産婦・乳幼児の食事、栄養指導に従事。 2017年のスタジオオープン当時より、離乳食・幼児食に関する相談室を主宰し、対面・オンライン問わず子ども達の食事や栄養に悩むママ達を数多くサポートしている。子ども調理室のレシピ開発・授業補佐も担当。高校生女児の母。
 
 
▼過去のイズミ先生のコラム▼
 
赤ちゃんごはんで大切にしていること
離乳食の進め方「今どんな『練習』させる?」
赤ちゃんごはんの「衛生」どこを気をつける?
 
幼児食ってなに?
おいしいスープを子どもごはんにアレンジ!
 
旬の食材で、子どもの「好き」を増やしましょう
帰省の際に気を付けたい、食事のこと
 
新しい講座がはじまりました<テキストのお話>
 
▼イズミ先生の離乳食レシピ連載中!▼
 
運営:小学館
乳幼児~小学生ママ・パパのための育児情報メディア
▷レシピ開発の様子はこちらから
 
 

ホーム/お知らせ/スケジュール/★ごはん相談室(離乳食・幼児食講座)ご予約可能日&参加者の声